デリヘル開業にあたり必要な書類

—- 個人の場合 —-

.無店舗型性風俗特殊営業営業開始届出書
.営業の方法
.住民票 (本籍記載のもの、外国人の場合は国籍等すべて記載されているもの、在留資格等・在留カードの裏表の写し)
.使用承諾書 (事務所の所有者がデリヘルの事務所として使用を認めていること)
.事務所の建物登記簿謄本
.事務所の賃貸借契約書の写し
.事務所の平面図
.事務所の周辺地図

—- 法人の場合 —-

法人の場合は上記プラス以下の書類も必要になります。

.履歴事項全部証明書
.定款
.役員全員の住民票 (本籍記載のもの、外国人の場合は国籍等すべて記載されているもの、在留資格等・在留カードの裏表の写し)

※上記書類以外にも警察署によっては運転免許書等の写真つきの身分証明書を求められることもありますので確認しましょう。

上記書類の中でも図面作成は手間がかかりますので、多くの場合は行政書士に依頼されます。
もちろん極力費用を抑えたい場合はご自分で手続きをすることも可能ですがスムーズに開業するのであれば行政書士に依頼することをお勧めします。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2016 西村行政書士事務所 All Rights Reserved.